乙女ゲーム好きな私がおすすめする【悪役令嬢漫画】7選

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは、管理人のちはやです。

本日は、悪役令嬢にハマった乙女ゲーマーである私が、おすすめの漫画をネタバレなしでご紹介していきたいと思います。

悪役令嬢をテーマとした作品は、小説が数多く出版されていますが、今回はコミカライズされた作品のみを対象とさせていただきます。

目次(クリックできます)

悪役令嬢作品の魅力

悪役令嬢を主人公とした作品について、私が魅力を感じる点を挙げさせていただきます。

  • 不幸になる運命の悪役令嬢が、その運命と戦う姿に思わず応援したくなる
  • 悪役令嬢はもともとハイスペックな美少女。転生等により性格まで良くなったらもはや無敵…!
  • 悪役令嬢と本来の『ヒロイン』との関係性が作品ごとに違い、読んでいて面白い

実際の乙女ゲームに悪役令嬢は登場しない?

乙女ゲームに登場する悪役令嬢

悪役令嬢とは、乙女ゲームでヒロインに嫌がらせをするライバルキャラというイメージが一般的かと思います。

ここで、乙女ゲーマーである私は思いました。
『実際の乙女ゲームでは、悪役令嬢と言えば誰だろう? 悪役令嬢には意外と出会っていないのでは?」と。

主人公に対して批判的なモブの女性キャラには出会ってきたと思うのですが、1人のキャラとして存在感のある悪役となると少ない気がするんですよね。

『悪役』と言っても、ストーリー展開的に完全な悪役とは言い切れなかったり…。
さらに、『令嬢』を『高貴な家柄の娘さん』ととらえるなら、該当するキャラが少なくなってしまうかもしれません。

私が思いつく実際の乙女ゲームの悪役令嬢は、【even if TEMPEST 宵闇にかく語りき魔女(→感想】のオーラちゃん、【SympathyKiss(→感想)】の尾藤咲良ちゃん。
それから、フォロワーさんに思い出させてもらったのですが、【Blackish House】にも何人か登場していたなぁ。
きっと他にもいるはずですが、プレイしてから時間が経ってしまった乙女ゲームでは記憶があいまいになっているものもあるので、また思い出したら追加しますね。
(もし思いつくキャラがいたら、ぜひ教えてください!)

乙女ゲームに悪役令嬢があまり登場しないのはなぜか?

私の疑問に答えてくれた作品が、【悪役令嬢は異世界転生しても乙女ゲームをつくりたい! オトメ趣味を隠していた俺がどうして巻き込まれているのだろう?】です。

この本は、私の大好きな乙女ゲーム【吉原彼岸花】のシナリオを担当されている葉月エリカ先生が書かれています。

乙女ゲームのシナリオライターさんということで、【悪役令嬢は異世界転生しても乙女ゲームをつくりたい! オトメ趣味を隠していた俺がどうして巻き込まれているのだろう?】には、なるほど!と思う内容が書かれていましたので、ご紹介させていただきます。
ここに書かれていることが、現実の乙女ゲーム業界の事情に即したものかどうかは不明ですが…。

(※この作品は漫画も発売されていますが、今回は文章引用の関係上、小説の方をご紹介しています。)

「現実の乙女ゲームに悪役令嬢は登場しません。」

引用:【悪役令嬢は異世界転生しても乙女ゲームをつくりたい! オトメ趣味を隠していた俺がどうして巻き込まれているのだろう?】電子版1章p.14 宇佐美さんのセリフ

おぉ! 言い切っている!

作中でこの発言をした宇佐美さんというキャラ(乙女ゲーム会社勤務という設定)は、以下のようなことも話しています。

「乙女ゲームは、ユーザーに現実を忘れさせ、夢を見せるものです。ドキドキやハラハラは必要ですが、余計なストレスはなるべく排除すべきだと私は考えます。同性に嫌がらせをされるって、作りごととはいえストレスですよ。」

引用:【悪役令嬢は異世界転生しても乙女ゲームをつくりたい! オトメ趣味を隠していた俺がどうして巻き込まれているのだろう?】電子版1章p.16-17 宇佐美さんのセリフ

確かに!
これは分かる気がする。

ここから推察するに、乙女ゲームの作り手側としては、プレイヤーのストレスにならないように、悪役女性を登場させないという選択をしていることが多いのかもしれません。

小説をもとにコミカライズされた作品が多い

私は漫画を中心に読んできましたが、これらの作品は小説が原作となっていることが多いようです。
小説のストーリーの一部しかコミカライズされていない作品も多く、「この先が気になる~!」というところで漫画の方は終了してしまったり。

そうなると、「最初から小説を読んだ方が良かったかな」という気持ちになるので、漫画にするならば、できれば小説の最後まで描いて欲しいのですが…きっと事情があるのでしょうね。

【悪役令嬢、ブラコンにジョブチェンジします】や、【108回殺された悪役令嬢 すべてを思い出したので、乙女はルビーでキセキします】は、漫画についてはストーリーの途中で完結していますが、原作の小説にはその続きが描かれているようです。
いつか続編の漫画が発売される可能性はあるのか?
早く続きを知りたいので小説を読んでしまおうか…と迷っています。

おすすめの悪役令嬢漫画(ネタバレなし)

私のおすすめの悪役令嬢漫画7作品について、ネタバレなしでご紹介させていただきます。

※評価グラフの項目については、この記事の執筆時に発売されている漫画版の内容から、主観で判断させていただいています。
その後のストーリー展開によっては、変わってくるかもしれませんので、その点はご承知おきください。

転生悪女の黒歴史

佐藤コノハには「黒歴史」がある。中学時代の全てを懸けて書いたそれは・・・ 伯爵令嬢コノハが騎士に愛される、恋と魔法の冒険ファンタジー!

ある日、「黒歴史」を母親に見つけられそうになったコノハは、焦って交通事故で本当に死んでしまう!! 次に目を醒ますと、そこは自分の創作した「黒歴史」の世界で、コノハの妹である、自分の考えた最強の悪女・イアナに転生していて?

引用:公式サイト

中学生時代、佐藤コノハは、『コノハ』という自分自身の名前をつけたヒロインが活躍する妄想物語(=黒歴史)を書いていました。
その世界に転生したものの、転生したのは自分がなりたかったヒロインではなく、その物語の悪女であるイアナ。
自分の好みを詰め込んでヒーローキャラを作ったのに、自分がその恋愛の相手ではないことがせつない…。

ヒロインである『コノハ』は、イアナの実の姉。
イアナは、自身の死亡フラグを回避するため、『コノハ』やその周囲の人間を守ろうと奮闘します。

イアナは周囲の人間から嫌悪されており、(可愛いのに)醜いと言われたり、常に悪意を向けられたり、疑いの目で見られます。
存在するだけで皆から愛され褒め称えられる『コノハ』との違いがあまりにも大きくて、しんどくなることも。

「どこまでイアナを追い詰めたら気が済むんだ?!」と腹立たしくなりますが、この世界は『コノハ』に都合の良いようにできているんです。

そんななか、転生後のイアナと接するうちに、「イアナは本当に悪女なのだろうか?」という疑問を持ち始める人もいます。
イアナの本質に気づいて、優しくしてくれたり助けてくれる人が現れると、めちゃくちゃ嬉しい…!

このまま、イアナが幸せになってくれればと思ったのですが、物語の強制力的なものがイアナを悪女から解放してくれません。
イアナの想いを裏切る形で、悪女を続けなければならないところに心が痛みました。

巻が進むにつれて、イアナの置かれている立場は過酷なものになっていきます。
それでも、読んでいて暗い気持ちにならないのは、ちょこちょこ語られる前世の黒歴史。
この作品は、特にこの前世がらみの部分にラブコメ要素がたっぷり含まれています。
「多感な中学時代って、今思えば痛いことも色々してたよね…」と、なんだか親近感を感じつつ笑ってしまいました!

シリアスな展開がありつつも、イケメンたちとの交流も見どころです。
本来の物語ではイアナを殺害するソルですが、転生後のイアナに対しては感情が揺れ動いていて。
また、悪女であるイアナに心酔する幼馴染のヨミも魅力的♡
メインヒーローはソルかと思うのですが、その他の男性キャラとの関係性も目が離せません。

ちなみに、この作品は小説など別に原作があるわけではなく、漫画自体が原作なので、漫画で物語の完結まで読めそうな点も、私としては嬉しいです。

一般的に、悪役令嬢ものの作品は、みんなでわちゃわちゃして楽しい雰囲気になることが多かったり、悪役令嬢が男性に大事にされたり、逆ハーっぽい展開になったりするものが多い気がします。
そんな中、この『転生悪女の黒歴史』は、ちょっと異色の作品というか、しんどい展開や心にグサッとくるような展開がお好きな方におすすめしたい作品です。

悪役レベル
低い
1
2
3
4
5
高い
雰囲気
ラブコメ
1
2
3
4
5
シリアス
恋愛要素
少ない
1
2
3
4
5
多い

【転生悪女の黒歴史】をシーモアで無料で読む

歴史に残る悪女になるぞ 悪役令嬢になるほど王子の溺愛は加速するようです!

「綺麗事だらけの世界なんてイヤ!私は歴史に残る悪女になる!!」

ヒロインにありがちな“いい子ちゃん発言”が大嫌いだった私が転生したのは、大好きな乙女ゲームの悪役令嬢だった!
念願叶って転生したからには、歴史に残る世界一の悪女になってやる!
そのためには強くて頭がよくないといけない!と、努力をした…だけなのに、悪役令嬢になればなるほど王子からの好感度が上がるようで?!
はたして歴史に残る悪女になれるのだろうか――?!

引用:『Comic Waker』作品ページ

「生まれ変わるなら悪役令嬢になりたい!」と思っていた主人公が転生したのは、悪役令嬢のアリシア。
大喜びの主人公は、世界一の悪女になって歴史に名を残すために努力を始めます。

本人は悪女を目指しているものの、アリシアがやろうしていることは、国内で生じている問題を解決することなどで、全然悪いことじゃないんですよね。
周囲も「悪女…?」と首をかしげていたりするのですが、それでもアリシアは自分の信じた悪女道を突き進みます。

アリシアちゃんの努力の仕方が本当にストイックで…!
ここまで努力家の悪役令嬢はなかなかいないと思うし、こんなに頑張っている子がほんわか『ヒロイン』に負けるなんて考えたくない!
カッコ良くて大好きな、努力型の最強悪役令嬢♡
ぜひその姿を見てあげて欲しいです!

『ヒロイン』は、いい子で綺麗事ばかり言っていて、不思議な魅力でほとんどの人を味方につけていきます。
じわじわとイラっとする描写が絶妙です…とても可愛いのに。
一方のアリシアは、周囲から悪く思われようと、1人で凛としてキッパリ意見を言って、そんな姿を見るのが爽快です!

アリシアは悪女になることに集中していて、恋愛は『ヒロイン』がやっていればいい、というスタンスなので、序盤ではほぼ恋愛要素がありません。
ですが、アリシアのことを見つめる男性キャラがいて、今後は恋愛要素が増えていきそうな予感がします。

悪役レベル
低い
1
2
3
4
5
高い
雰囲気
ラブコメ
1
2
3
4
5
シリアス
恋愛要素
少ない
1
2
3
4
5
多い

【歴史に残る悪女になるぞ 悪役令嬢になるほど王子の溺愛は加速するようです!】をシーモアで無料で読む

悪役令嬢は溺愛ルートに入りました!?

前世はアラサー喪女の庶民だったのに、
乙女ゲームに転生したら、悪役令嬢・ルチアーナになっていた。
このままだと待っているのは、断罪イベントで追放される絶望的な未来…
それはまずい!断罪イベントを避けるため、恋愛攻略対象キャラを全員回避で、今世もおとなしく過ごします!
なのに、どうしてみんな寄ってくるの?
控えめに過ごしたいのに、まわりがほっといてくれません!

恋愛経験ゼロなのに溺愛ルート突入!?
そんな愛され展開、ついていけない───!

引用:『マンガUP!』作品ページ

アラサー喪女の主人公が、外見だけは完璧美女の悪役令嬢・ルチアーナに転生したことから物語は始まります。

自分がプレイしていた乙女ゲームで、物語の先に起こることを知っているため、ルチアーナは未来の悲劇を防ぐために行動します。
また、ルチアーナは自分自身の断罪から逃れるため、攻略キャラたちとは関わらないようにと意識しています。
しかし、その気持ちとは裏腹に彼女に惹かれる攻略キャラも出てきて…。

ルチアーナがただの悪役令嬢ではなくて、何やらこの世界にとって特別な存在であるようなことも分かってきます。
美麗なイラストで描かれるファンタジー要素満載のストーリー。
優雅なお姫様気分に浸れて、現実逃避できる作品です。

下記の評価グラフでは、作品の雰囲気を「シリアス寄り」と表示しています。
シリアスというと誤解がありそうなので、補足説明させていただきますと、ラブコメ要素は少なめですが、明るい雰囲気の作品です。

現時点では、ルチアーナがイケメンたちに囲まれて優しくされていて、逆ハーっぽい雰囲気が感じられますが、この先はどんな展開になるのか?
願わくば、逆ハーのままであってほしい…。

漫画はまだ3巻までしか発売されておらず、この時点では本来の『ヒロイン』は登場していません。
原作の小説では先の展開が読めるようなので、漫画の次の巻の発売が待ちきれなくて、小説も買ってしまいそうです!

悪役レベル
低い
1
2
3
4
5
高い
雰囲気
ラブコメ
1
2
3
4
5
シリアス
恋愛要素
少ない
1
2
3
4
5
多い

【悪役令嬢は溺愛ルートに入りました!?】をシーモアで無料で読む

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん

王太子であるジークに突然聞こえた2人神の声…。
それはジークの婚約者であるリーゼロッテが【ツンデレ】で、このままだと【破滅】を迎えるという衝撃的な内容だった!
彼女の普段の言動はすべて照れ隠し!?
神が解説する彼女の本心はとても可愛く、ただただ一人悶えるジーク。
その2人の神の正体は、ゲームの実況をするただの高校生だった!!
神からの「実況」と「解説」という『神託』を頼りに婚約者のリーゼロッテを救えるのか!
本音がだだ漏れている超絶可愛い「悪役令嬢」リーゼロッテのバッドエンドを回避せよ!

「乙女ゲーム」を通して異世界と現実世界を結ぶ、新たな悪役令嬢ストーリーここに開幕!

引用:『Comic Walker』作品ページ

他の作品と違い、主人公が悪役令嬢に転生するというストーリーではありません。
乙女ゲームの世界に、現代の高校生である遠藤くんと小林さんという2人の男女が干渉するというもの。

悪役令嬢のリーゼロッテは、とてもいい子なのですが、極度のツンデレ。
それゆえ、婚約者のジークヴァルドのことが昔から大好きなのに、ジークヴァルドには好意が全く伝わっていません。
ツンデレのせいで周囲から誤解され、リーゼロッテ自身もそんな自分の性格について思い悩み、ほとんどのルートで死亡するキャラです。

ある日、ゲームの世界に声が届くことに気づいた遠藤くんと小林さんは、実況解説をすることによってリーゼロッテの死亡を回避させることを決意します。
リーゼロッテの婚約者である王太子ジークヴァルトに、リーゼロッテのツンデレな言動の真意を解説していく2人。
この実況解説により、ジークヴァルトはリーゼロッテの本当の姿を知っていきます。


一方のリーゼロッテは、ジークヴァルドが自分に優しくしてくれるのは義務感からだと思い、不安な気持ちをふくらませていって。
恋愛で悩んだり、苦しんだり、自分が嫌になったり…リーゼロッテの感情の揺れが描かれていて、そういう部分も含めてリーゼロッテのことをつい好きになってしまう作品です。

登場人物たちがお互いのことを大切に思っているため、心温まるシーンも多く、全体的に明るい雰囲気の作品だと思います。
リーゼロッテとジークヴァルト以外にも、何組かのカップルの恋愛模様が描かれている点も面白いです♪

悪役レベル
低い
1
2
3
4
5
高い
雰囲気
ラブコメ
1
2
3
4
5
シリアス
恋愛要素
少ない
1
2
3
4
5
多い

【ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん】をシーモアで無料で読む

悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。

乙女ゲームの悪役令嬢、セシリアに転生した私。シナリオ通りに進めば、待っているのは『苦しみながらの死』か『一瞬の死』。どのルートでも死ぬ。とにかく死ぬ。
だったらそんな運命変えてやる!――ということで、私〈男〉になることにいたしました!!
ところがイベントを間違えて、ストーリーは思わぬ方向に進んでしまい……!?

女バレ=即死!! 目指せ平穏な人生!!
悪役令嬢×男装×ドタバタラブコメディ開幕!

引用:『Comic Waker』作品ページ

悪役令嬢・セシリアに転生した主人公は、男装してセシルという人物になることによって運命を変えようとします。
そのことを含めて、これまでの事情を知っているのは、義弟のギルバートだけ。

セシリアは、天真爛漫で、ちょっと抜けたところのある愛されキャラです。
悪役令嬢っぽいイメージは全くありません。

あらすじにあるように、確かにドタバタラブコメディではあるのですが、恋愛の部分はきちんと描かれて胸キュンできます。
セシリアに想いを寄せるキャラは複数いますが、私が注目しているのは義弟のギルバート!

鈍感なセシリアに、ギルバートは忍耐力を試される場面が多いです。
男性が、自分の欲望と主人公の幸せを天秤にかけて、後者を選ぶというシチュ。ベタだけど私は大好きです♡
こういうジャンルの作品って、なんだかんだで主人公が王子様とくっつく展開が多い気がするのですが、私はギルバートとくっついて欲しいなぁと思っています。

この作品は、表紙のイラストでは興味をそそられない方もいらっしゃるようですが、中身のイラストは少し印象が違うように感じましたので、試し読みされてみてはいかがでしょうか。

悪役レベル
低い
1
2
3
4
5
高い
雰囲気
ラブコメ
1
2
3
4
5
シリアス
恋愛要素
少ない
1
2
3
4
5
多い

【悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。】をシーモアで無料で読む

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

前世でプレイをしていた乙女ゲームの悪役令嬢・カタリナに転生してしまった私。そんな悪役令嬢の未来は、国外追放か死亡のみ!? そんなのあんまりじゃない!? 破滅エンドを回避するために奔走してたら、今度は恋愛フラグが立ちまくり!?

引用:『ゼロサムオンライン』作品ページ

私が悪役令嬢にハマるきっかけになったのが、この【はめふら】です!

乙女ゲームの悪役令嬢に転生したカタリナちゃんは、来たる破滅の日に備えて努力し始めます。
そこで取り組むのが畑作りというのが、私にとってツボでした!

明るくて素朴な性格のカタリナちゃんは、周囲からモテモテなのですが、本人はそれに気付いていません。
鈍感すぎる主人公だと、いつもは微妙な気持ちになってしまう私ですが、カタリナちゃんには違和感がないんですよね。
カタリナちゃんは、とにかく破滅を避けることだけを目指していて、恋愛は他人事のように考えています。
悪役令嬢という立場だと、自分が恋愛するイメージが湧かなくても当然だろうと思えます。

カタリナちゃんと幼馴染たちが、みんなでわちゃわちゃ楽しそうにしているところを見ると、ほのぼのして癒されます。
恋愛要素は少なめで、お子さんとも一緒に楽しめるような安心な内容だと感じました。

【はめふら】は乙女ゲームにもなっており、プレイした感想はこちらで書いております。
でも、ほぼカタリナちゃんへの愛を語っているので、あまり参考にならないかも…。

悪役レベル
低い
1
2
3
4
5
高い
雰囲気
ラブコメ
1
2
3
4
5
シリアス
恋愛要素
少ない
1
2
3
4
5
多い

【乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…】をシーモアで無料で読む

悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される

乙女ゲームの悪役令嬢のはずなのに、隣国のイケメン王太子に求婚されています!
自国の王太子の婚約者であるティアラローズは、この世界が自分が前世で大好きだった乙女ゲームの世界だと気がついた。
しかも、自分はヒロインではなく「悪役令嬢」!?
気がついたときにはすでに「婚約破棄」と「国外追放」を告げられる卒業パーティの前日…… ゲームのシナリオ通りに進んでいく…はずが、隣国のイケメン王太子から突然の求婚!?
悪役令嬢のはずが超高スペックな隣国の王子に愛されまくりのラブストーリー☆

引用:『Comic Waker』作品ページ

前世にプレイしていた乙女ゲームの世界に、悪役令嬢・ティアラローズとして転生した主人公。
断罪イベントで婚約破棄と国外追放を告げられたティアラローズの前に現れたのは、隣国の王太子であるアクアスティード。
アクアスティードは、その場でティアラローズに求婚します。

この作品で魅力を感じたのは、ティアラローズに婚約者がいることを知りつつも、アクアスティードがティアラローズをひそかに想ってきたという設定。
ティアラローズが幸せになるならば、と自分の想いを告げることなく去ろうとしていましたが、ティアラローズの婚約破棄を知り、アクアスティードは一気に行動を起こします。

そこからは、溺愛一直線♪
かなりイチャイチャしていて、糖度は高めだと思います。

ティアラローズに悪役令嬢っぽさはほとんどないのですが、自分の存在が悪役令嬢だということを知っているため、本来の『ヒロイン』の存在に不安を覚えたりします。
そんなティアラローズを愛情たっぷりに包み込んでくれるアクアスティードのスパダリ感が際立つ作品です。

この作品、フルボイスでゲーム化されるそうなんです!!
特設サイトも開設されたようですので、ご興味のある方はチェックしてみてくださいね。

悪役レベル
低い
1
2
3
4
5
高い
雰囲気
ラブコメ
シリアス
恋愛要素
少ない
1
2
3
4
5
多い

【悪役令嬢は隣国の王太子に溺愛される】をシーモアで無料で読む

とても長い記事になりましたが、最後までお読みくださいまして、ありがとうございました♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

  • URLをコピーしました!
目次(クリックできます)