『シノバズセブン フルパッケージ』ネタバレなし感想

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

本日は、PC版乙女ゲーム『シノバズセブン フルパッケージ』のネタバレ無しの感想・レビューを書かせていただきます。

かなり昔に書いた記事で、感想の内容がざっくりしていて申し訳ないのですが、ご参考までにアップさせていただきます。

ネタバレなしを心がけておりますが、多少ネタバレと感じる表現が含まれるかもしれません。
気になる方は閲覧にご注意くださいませ。

目次(クリックできます)

『シノバズセブン フルパッケージ』とは

シノバスセブンは、2012年、6名のキャラクターごとに【PCゲーム&シチュエーションCD】が発売されました。

2017年、6名のキャラクターストーリーを全収録の上、シナリオを加筆修正してフルパッケージ版として発売されたものが本作になります(参考:公式サイト)。

あらすじ

舞台は、東京・上野。
女子高生・菜々子は懐かしい夢を見ていた。
今はいない兄・スバルを中心として、
仲良しグループ『シノバズセブン』を幼馴染みたちと結成した日のことを。

十年前の痛ましい悲劇。

あの日のことを口にすることがないまま、
菜々子は成長した。

事件を忘れ、それぞれの道を歩もうとする6人だったが、
元気の転校、そして昴という兄と同名の謎の男の訪問をきっかけに、
運命の歯車が動き出す――

引用:公式サイト

キャラクター・キャスト

  • 昴・ウォーレン  CV:立花 慎之介さん
  • 大河 葵  CV:谷山 紀章さん
  • 如月 未喜  CV:下野 紘さん
  • 藤丸 清司郎  CV:鳥海 浩輔さん
  • 塔ノ沢 元気  CV:杉山 紀彰さん
  • 大宅 澤  CV:鈴木 達央さん

『シノバズセブン』のおすすめポイント

  • 攻略キャラの3Dライブ動画が見られる
  • ダミーヘッドマイクで美声が聴けるシーンも
  • 乙女ゲームに戦隊モノの要素を取り入れているところが斬新

ざっくり感想

『シノバズセブン』は、戦隊チームの名前

主人公・菜々子ちゃんは、幼い頃、攻略キャラたちとは近所に住んでおり、幼馴染みとして親しくしていました。
タイトルになっている『シノバズセブン』とは、その頃に登場人物たちが結成した戦隊チームの名前です。

彼女はある事件により家族を失い、親戚のもとへ身を寄せることになりました。

その後、高校生となった彼女は、以前暮らしていた家に戻ってきて一人暮らしを始めることに。

攻略キャラたちと再会した菜々子ちゃんが、彼らの悩みを解決したり、学園祭に向けて努力したり。
高校生活を楽しみながら、攻略キャラとの絆を深めていく物語です。

乙女ゲーム×戦隊モノ

この作品で最も印象的だったのは、乙女ゲームに戦隊モノを取り入れるという斬新な発想!
これをどう捉えるかで、この作品の評価が変わってくるのかなと思いました。

個人的には、こういう流れにするなら、思い切り笑えるくらいギャグっぽい感じが良かったと思うのですが、そこまで突き抜けた感じではなかったんですよね。

なので、戦隊モノが関係する場面では、ちょっと「うーん…」という感じだったのですが、ここは好みの問題かと思います。

3Dライブ動画とダミヘ仕様あり

攻略キャラは6人いるのですが、キャラによってストーリーの方向性がかなり違います。
わりと穏やかな学園生活を描いたものから、芸能界が絡んでくるものや犯罪の匂いのするものまで多様です。

でも、どのキャラにも共通しているのが、どこかの場面でキャラが歌を歌う流れになること。
そのシーンになると、攻略キャラの3Dダンス動画とともに歌が聴けます。

画面にヘッドフォンマークが表示されているシーンは、ダミヘ仕様になっています。
主に、菜々子ちゃんと攻略キャラの恋愛が進んで距離が近くなるシーンですが、そこだけはイヤホンやヘッドフォンを装着して楽しむのがオススメです♪

全体からするとダミヘ収録の部分はわずかですが、魅力的な声優さんばかりなので、ファンとしては嬉しい仕様かと思います。

主人公は守られ系

主人公の菜々子ちゃんはめちゃめちゃ可愛いのですが、守られるタイプの女の子なので、たまに物足りなく感じてしまったこともありました。

攻略キャラと一緒に命の危険にさらされている時に、攻略キャラに何もかもを任せて、ただ震えているだけって…。
個人的には2人で協力して解決策を見出そうと努力する主人公の方がタイプなのですが、それは主人公に多くを求めすぎですかね。

問題がわりと容易に解決する

作品全体を通して気になる点としては、深刻な問題が簡単に解決しすぎる点や、物事があまりにもとんとん拍子にうまくいきすぎる点でしょうか。

ただ、菜々子ちゃんやその家族が大変な境遇に置かれているので、作品全体のイメージを暗くしないために、こういう展開にしているのかもしれません。

ピュアな恋愛から肌色多めの恋愛まで

恋愛要素に関しても、攻略キャラによってかなり違いがあったように思います。
高校生らしいピュアな展開のキャラもいれば、肌色多めの展開のキャラもいて、どのキャラのルートも似ていないという点で楽しめました

それに、どの攻略キャラも自ルート以外でも基本的に菜々子ちゃんに好意を持っている感じでしたので、ちやほやしてもらえて嬉しかったです♪

プレイ当時、一部攻略情報が見つからなかった

私がプレイした当時、ネットで検索しても、攻略情報が見つからない箇所がありました。
攻略情報が少ないのは、おそらく、フルパッケージ版として大幅に加筆修正されたルートなのではないかと思われます。

自力ではどうしても攻略できなくて、いくつかのエンドは見られないまま終わってしまいました。

好きな攻略キャラ

すごく萌えた!とまではいきませんでしたが、シナリオを含めて好きなキャラは清司郎(CV:鳥海 浩輔さん)でした♪
清司郎は、立ち絵よりも断然スチルの方がかっこいいと思います!

清司郎のお家は特殊な事情を抱えているため、他のキャラよりは現実離れしたスリリングなストーリーとなっていて楽しめました♡

王道なラストで良かったなと思うのは昴。
俺様キャラには反発したくなることが多いのですが、CV:立花 慎之介さんだとなぜか平伏したくなるんですよね。

今回の昴も、立花さんのお声がぴったりのキャラで、さらに顔面偏差値が高過ぎなので、普通の立ち絵ですら見惚れてました♡

(キャラ画像が配布されていませんでしたので、【シノバズセブンCD&PCゲーム】の商品リンク画像を使用させていただいております)

体験版(PC版)がプレイ可能

公式サイトにて、元気ルート(CV:杉山 紀彰さん)が最後まで遊べる体験版(無料)がダウンロード可能とのことです。

公式サイトによると、製品版の対応機種は、【Windows 7 / 8 / 10 日本語版】とのこと。

PC版のみプレイ可能と思われる

シノバズセブンは、Android、iOSでプレイできるアプリ版が販売されていたこともあるようですが、現在では検索してもヒットしませんでした。

PC版でしたら、現在購入が可能かと思います。

下記のフルパッケージ以外に、キャラごとに【PCゲーム&シチュエーションCD】も販売されています。
もし一部のキャラクターのみプレイしたいようでしたら、そちらの商品を検討するのもよいかもしれません。

本日は、【シノバズセブン フルパッケージ】の感想にお付き合いくださいまして、ありがとうございました!
いつも以上に薄い感想で申し訳ありませんでした。

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

  • URLをコピーしました!
目次(クリックできます)