『5人の恋プリンス~ヒミツの契約結婚~』ネタバレなし感想

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

本日は、【5人の恋プリンス~ヒミツの契約結婚~(略称:恋プリ)】の感想・レビューを書かせていただきます。

恋プリは、「主人公も攻略キャラたちも社会人の設定の乙女ゲームって、何かありますか?」とお聞きしたところ、フォロワーさんにお勧めいただいた作品です。
ざっくりした感想ではありますが、早速書かせていただきたいと思います!

ちなみに、この作品は公式サイトがなくなってしまっていることもあり、キャラクターの画像がお借りできませんでした。
色合いが少し寂しいかもしれませんが、お許しくださいませ。

ネタバレなしを心がけておりますが、多少ネタバレと感じる表現が含まれるかもしれません。
気になる方は閲覧にご注意くださいませ。

(動画引用:ASGARD)

目次(クリックできます)

あらすじ

パティシエ見習いとして毎日平凡な生活を送っていたあなた。そんなあなたが、ある日突然5000億円の遺産の相続人に! しかも相続の条件は、イケメン兄弟の内、誰か1人と結婚すること!?

「この5人の中からひとりを選んで結婚してください」
「結婚しなければ、あなたは、あなたの最も大切なものを奪われる可能性があります」
(引用:ファミ通.com 作品紹介ページ

おすすめポイント

  • 主人公=プレイヤーとして楽しめる
  • 主人公、攻略キャラともに社会人
  • 現代が舞台の、夢のあるストーリー
  • 総理大臣が攻略できる
攻略キャラたちの職業がすごい

感想

主人公=プレイヤー

私がこれまでプレイしてきた作品は、主人公にデフォルトの名前があったので、いつもそれを選んでプレイしていました。
ですが、この作品はデフォルトの名前が無かったんです…!
なので、苗字も含めてフルネームを入力しなければならなくて。
自分の本名はつけたくないし、個人的には、ここでちょっと悩みました。

名前もそうですが、スチルの主人公がのっぺらぼうというか、詳細な表情を描かないようにしていたところからも、「主人公=プレイヤー」として楽しむ作品として作られているんだなと感じました。
(一部の攻略キャラと一緒のスチルでは、ちょこっとだけ主人公の顔が描かれているものもありましたが)

「主人公=プレイヤー」と感じてもらうための工夫だと思うのですが、登場人物が話す時に、主人公の名前の部分を不自然に飛ばすんですよね。
個人的には、ちょこっと気になってしまって。
そこは、「君」でも「アンタ」でも何でも良いので、話すキャラに合わせて何か入れておいて欲しいなと思ってしまいました。

主人公は、出会ってすぐに攻略キャラたちが好印象を抱くくらい魅力的な子のようです。
パティシエということでお菓子作りが得意なことはもちろん、お料理全般をテキパキこなせます。
社会人ということもあってか、基本的に常識的な言動をする子だったので、安心感を持って見守っていられました。

攻略キャラは兄弟5人+弁護士さん

あらすじにもあるように、主人公は5人の兄弟のうちの1人と愛のある結婚をしなければならない、という状況に置かれます。

その5人の兄弟というのが、天才心臓外科医、超人気俳優、大ヒットマンガ家、プロ野球選手…ここまででもすごい職業なのですが、一番驚いたのが日本の総理大臣(30歳)がいること!
攻略キャラに総理大臣がいるというのはビックリでした!

現代が舞台の作品ではありますが、ところどころファンタジー要素も感じられる夢のあるストーリーでした。
ルートによって、主人公がそれぞれの攻略キャラの職業ならではのトラブルに巻き込まれたりしながら、恋愛関係になっていくところが描かれていました。
ルート分岐が作品のかなり序盤の方なので、どのルートのストーリーも似ているところが無くて終始楽しめました♪

主人公が婚約者として誰か1人を選ぶところからストーリーが展開していきます。
最初は主人公も攻略キャラもお互いのことを好きというわけではありません。
でも、周囲には「婚約者のフリ」をしなければならなくて。
お互いに好きになってくると、遺産相続が足枷のようになって辛さを感じてきたりして、そのような心の葛藤が描かれている作品でした。

糖度に関しては、恋愛の過程でスキンシップがわりとあったような気がしますし、早く大人な関係性になりたがるキャラもいて、色っぽい雰囲気を感じられるルートも。

総理大臣が直接的な性的ワードを連発していたので、「これでもCERO:Cなんだ…?」と思った覚えがあります。

攻略キャラの立ち絵が常に身じろぎしている

個人的に斬新だと思ったのが、攻略キャラたちの立ち絵が常にゆらゆら揺れているところ。
攻略キャラが実際に目の前にいるような演出かと思うのですが、制作者様は特にここにこだわりを持ってらっしゃったのかなと感じました。

ちなみに、サブキャラはゆらゆらしないので、攻略キャラと非攻略キャラの差がとても分かりやすいです!

バグの発生が楽しみになる

画面が切り替わる瞬間、わりと高い確率で攻略キャラ達の立ち絵に乱れが生じます。

髪の毛が吹っ飛んだり、逆に髪の毛だけ画面に残ってたり。
のっぺらぼうになったうえに、首から下が無くなってしまったり。

次第に「次はどんなバグが?」と楽しみになってしまう自分がいました。

素人考えなのですが、たぶん前述のようにリアルな身じろぎを演出する過程で、このようなバグが発生してしまうのではないかなぁと。

好きなキャラはショウくんでした

主人公と結婚すれば5000億円の遺産を手にすることができるということで、目的があってこの遺産を手に入れたいという攻略キャラと、遺産に興味がないキャラがいます。

ショウくんは後者でした。
ショウくんは遺産なんてどうでもよくて、純粋に主人公を心配してプロポーズしてくれるんですよね。
まずはその時点で好印象でした♪

ショウくんには申し訳ないけど、ルックスは全く好みじゃなかった…。
でも、キャラの性格やストーリーが好きで。
乙女ゲームの攻略キャラも、やっぱり中身の方が大事ですね!

プロ野球選手であるショウくん。
兄弟の中では末っ子の22歳ということで、明るくて人懐っこくて可愛い面もあるのですが、思いのほか頼りがいがありました。
すごく辛い状況になっても、主人公にはそんな顔を全く見せずに、「お前のことは自分が守るから心配するな」って笑顔を見せていて。

主人公は、そんなショウくんを支えたくて色々と努力するのですが、主人公のしたことにショウくんはいちいち感動してくれて、感謝してくれて。こういう人だったら色々やってあげたくなっちゃうなと思いました♪

それから、サブキャラとの三角関係も良かった♡
三角関係好きとしては、こういう展開があると萌えやすくなる!
同じく三角関係要素のある別の攻略キャラのルートが、ショウくんの次に好きでした。

ちなみに、ルックス的に気になっていたのは、長男のヒビキさん。
天才心臓外科医なのですが、巻き込まれる事件が壮絶すぎやしないか…。
あるサブキャラの存在と、乙女ゲームとは思えない1枚のスチルが、強烈な印象を残すルートでした。

ざっくりした感想になりましたが、お付き合いくださり、ありがとうございました!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

  • URLをコピーしました!
目次(クリックできます)