『星屑ヘリオグラフ(星ヘリ) 昴・波智編』ネタバレなし感想と攻略メモ

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ブログへのご訪問ありがとうございます!

本日は、ダウンロード商品として販売されている乙女ゲーム【星屑ヘリオグラフ(略称:星ヘリ)昴・波智編】のネタバレ無しの感想・レビューを書かせていただきます。

いつもゲームをする時には攻略サイト様に頼りきりなのですが、今回の作品はプレイした時点では攻略情報が見つからなかったんです。
自力での攻略で苦労しましたので、個人的な攻略メモとして残しておきたいと思います。

攻略メモは最後に載せておりますが、正しい情報かは確信が持てませんので、その点はご了承いただければ幸いです。

公式サイトにも攻略情報が掲載されていました(2023年8月18日に確認)
そちらの方が信頼できる情報かと思いますので、ご参考になさってみてください。

ネタバレなしを心がけておりますが、多少ネタバレと感じる表現が含まれるかもしれません。
気になる方は閲覧にご注意くださいませ。

(動画は公式サイトより)

現在では、BOOTHにてダウンロード商品として販売されているようです(商品販売サイトはこちら)。

目次(クリックできます)

あらすじ

数十年に一度、願いが叶う彗星が見られることで有名な島――星波島。
エメラルドグリーンの海に囲まれたその島で、生まれ育った高校3年生のあなたは、幼なじみの昴と波智と、近所に住む星真の4人で写真部を作り、毎日を楽しく過ごしていた。

だけど、卒業の日は、もうすぐ訪れる。

卒業を半年後に控えた、そんなある日、季節外れの転校生がやってくる。
そして、同時期に島を出た年上の幼なじみも教師として戻ってきて……。

当たり前だと思っていたものが、
当たり前じゃなくなっていく。

それに気づいた時、心が動き、何かが変わり始めた。

海と星に囲まれた南の島で、あなたが見つけるたった一つの気持ちとは――。

BOOTH商品販売ページ

おすすめポイント

  • 幼なじみ2人とのピュアで初々しい恋愛
  • 心の小さな変化まで丁寧に描かれているので感情移入できる
  • 周囲の人々が優しくて、温かい気持ちになれる
  • お手頃価格(1,000円)

全体感想

美しい海に囲まれ、満点の星空が見られる星波島という島を舞台にした作品。
第3部まであるようですが、第1部である本作は2人の男性キャラが攻略対象となります。

本作の攻略キャラである昴と波智は主人公の幼なじみで、ずっと星波島で暮らしてきました。
そんなある日、年上の幼なじみが教師として島に戻ってきたり、東京からの転校生が来たりして、これまでの高校生活に変化が訪れます。

昴と波智、主人公の高校3年の夏から高校を卒業するまでの間の出来事が中心に描かれていました。

3人は長い間幼なじみという関係でいたために、どちらと恋愛するにも、これまでの関係から一歩踏み出すのが難しいんです。

「相手のことはすごく大切だけど、それは幼なじみとして? それとも異性として?」
「幼なじみという関係性が変わってしまったら?」

という揺れ動く気持ちが作品のそこかしこに見られます。

主人公も男性キャラたちも、自分の気持ちの変化に困惑したり、時にはぎくしゃくした関係になってしまったりしながら、今後相手とどんな関係を築きたいのかという問いに答えを出します。
双方の心の小さな変化が丁寧に描かれていたので、キャラたちと一緒になってモヤモヤしたり、切なくなったり、感情移入して楽しめました。

恋愛に関しては基本的にはじれじれなのですが、周囲の人々が本当にお人好しばかりで背中を押してくれるおかげで前に進めることが多かったです。

自然豊かな離島という環境が舞台であったため、恋愛を進める中で海や星空が重要な役割を果たしていたのが素敵でした♡
また、島のみんなの心の距離が近くて、2人だけの世界で恋愛しているという感じではなくて、みんなに応援してもらったり支えてもらっているところに心が温かくなりましたし、癒されました。
この年齢ならでは、臆病で繊細で瑞々しい、ピュアな恋愛が描かれた素敵な作品でした♪

システムについて

私がプレイした2020年3月時点での状況について書いています。
現在の状況とは異なる可能性がありますので、ご承知おきください。

攻略キャラたちのボイスは部分的

攻略キャラたちのボイスは、すべてのシーンに入っているわけではありません。
突然、ボイスが入ったり無くなったりするのですが、章の区切りとか分かりやすいところが境目になっているわけではなく、わりと唐突でした。
でも、胸きゅんシーンは必ずボイス有でしたので、素敵なお声で素敵なシーンを堪能できました!

制作者様たちは、私たちが手に取りやすい価格に設定するために、様々な努力をしてくださったんだろうと思います。
パートボイス作品ということですが、1,000円という低価格で乙女ゲームをプレイさせていただけたので、その点には不満はありませんでした!

BGMは最小にしても、ボイスより大きい(PC環境にもよる?)

PC環境等にもよるのかもしれませんが、私の場合、BGMとボイスのバランスがおかしかったので、どちらかを聴くのを諦めなければなりませんでした。

具体的に言いますと、調整できるのはBGMの大きさだけなんですが、BGMを最小にしてもボイスよりも大きいくらいなんです。
なので、私はBGMをOFFにしてプレイしたのですが、素敵な音楽が聴けなかったのはちょっと残念に思いました。

未読テキストがスキップされる

未読テキストスキップをOFFにしていたのですが、未読テキストがスキップされてしまって。
バックログからそのシーンに戻ることもできないので、そこは不便に感じました。

SAVEデータは5つまで

私が攻略した当時は攻略情報がほとんど出回っていませんでしたので、SAVEデータが5つしか作成できないのはちょっと大変でした。

キャラ別感想

鳴海昴  CV:寺島惇太さん

主人公と波智にとって、時に優しく時に厳しい、面倒見の良い兄のような存在。
優等生で、一見器用に見えますが、実は色々と抱えているキャラです。
昴はいつも穏やかに笑っていて、波智と違って感情をあまり表に出さないんですよ。
ある登場人物が昴の本質を見抜いて結構辛辣なことを言ったりするんですが、それでも怒ったりはしなくて。

昴は、攻略が難しいキャラだった印象です。
選択肢もどちらが正解なのか分かりづらいものが多いし、さらに選択した後の昴の反応が薄くて、結局最後までプレイしないと結果が分からなかったり…。

主人公は昴に対して自分の気持ちを隠さずに素直に接していて、後は昴次第という感じだったので、かなりじれじれしながら見守りました!
昴は意外と女性に慣れてはいるものの、恋愛するのは初めてということで、戸惑ったり照れたりして初々しかったです。
長時間にわたるバドエンループの末にたどり着いたハピエンは、しっとり甘くて良かった♡

ちなみに、主人公の母が「料理を作りすぎちゃったから、(昴の家に)お裾分けしてきて」っていうシーンがあるんですが、それって多分さりげない優しさだよなぁって思ってほっこりしました。
だって、昴は5人家族ですよ?
5人で食べられるくらいの量を作りすぎるって、わざと作りすぎたとしか思えない。

バッドは、私としては結構好みでした♡
ある人物が絡んできて三角関係っぽくなるのですが、個人的にはその人物の言動がすごく魅力的に思えて。
なので、昴としてはバッドなんですが、主人公にとってはバッドじゃないんじゃないかなと思いました。

恒上波智  CV:濱健人さん

明るくて男女関係なく友達が多くて、サッカーが大好きというキャラ。
外見的には不良っぽいのですが、真っすぐで感情表現が豊かで優しくて、実はとってもいい子です!

波智は、主人公のことが長いこと好きなのですが、今の関係を壊したくない気持ちが強く、想いを抑えています。
でも、周囲にはバレバレというところが可愛い♡

一方で、主人公は最初、波智のことをただの幼なじみとしてしか見ていないんですよね。
波智はそんな主人公の気持ちに気づいているので、主人公を困らせたくないと思いつつ、それでも、一途に想い続けています。
そんな中、波智が少しの間、島外に出ることで離れ離れになる期間が訪れます。
これまでずっと一緒にいるのが当たり前だったのに、離れてみて初めて気持ちに気づいて…。

こんなに一途なキャラには幸せになって欲しい!と思いながらプレイしていました。
なので、ハピエンはスカッとした気持ちになりました♪
バッドは個人的にはモヤッとする展開だったのですが、ある意味、ハピエンよりも印象的ではあったかも。

個人的攻略メモ

あくまでも管理人がプレイして「多分こうなんだろう」と思った内容であり、正しい情報ではない可能性もありますので、ご承知おきくださいませ。
もしこの情報が間違っていましたら、訂正させていただきたいと思いますので、お知らせいただければ幸いです。

攻略順について

昴のGOODがなかなか見られなくて苦労しました。
私がプレイする中で気づいたことは下記です。

  • 波智は1周目からGOODにも行ける
  • 昴の1周目は必ずBAD
  • 昴のGOODに行くためには、一旦、最初から波智ルートをプレイする必要がある

したがって、昴のGOODを見るためには、以下のような順序でプレイすることになるかと思います。

  1. 昴BAD
  2. 最初からプレイして波智GOOD(波智BADだけでも良いのかは未確認)
  3. 最初からプレイして昴GOOD

下記に関しては、公式サイトに攻略情報が掲載されています。
そちらの方が正確だと思いますが、私がプレイした時には下記の選択肢を選びましたので、メモとして残しておきます。

波智のハピエンに至る選択肢

波智を見る
ちゃんと見てたよ
取り消す
お願いしてもいい?
もちろんだよ
波智と行くの楽しみだな

昴のハピエンに至る選択肢

昴に声をかける
そんなことないと思うよ
一回やってみたかったの
自分でもよくわかんないの
昴が傷つくのは見たくないから
昴が守ってくれるってことだね
昴はちゃんと頑張ってるよ

本日も、感想にお付き合いくださいまして、ありがとうございました!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

  • URLをコピーしました!
目次(クリックできます)