『OZMAFIA!!(オズマフィア) – vivace -』ネタバレなし感想

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

本日は、『OZMAFIA!! – vivace -』の感想・レビューを書かせていただきます。

オズマフィアは、Switch版も発売されていますが、この記事ではVita版をプレイした感想を書かせていただいております。

ネタバレなしを心がけておりますが、多少ネタバレと感じる表現が含まれるかもしれません。
気になる方は閲覧にご注意くださいませ。

目次(クリックできます)

あらすじ

記憶を失った少女、フーカ。
見知らぬ街を彷徨っていた彼女は、突然何者かに追われることに。
逃げ惑うフーカを助けてくれたのは、街を支配するマフィアの1つ、オズファミリー。
(中略)

オズ、グリム、アンデルセン、ハイジ、長靴―
童話を冠した個性的なマフィアに、ならず者の集団ウォールフガング。
謎に満ちた町医者ロビン・フッドに、高級サロン『オスカー・ワイルド』

争いと友情が背中合わせの街の中、フーカは誰の手を取るのか。

そして、彼女が記憶を持たない理由とは―?
(引用:公式サイト

おすすめポイント

  • 童話×マフィアの世界観
  • 攻略キャラは10名
  • ほのぼの、色っぽい、ダーク…様々な雰囲気の展開を楽しめる
  • 三角関係ルートあり♡
  • あるキャラと付き合った後に、別のキャラと付き合うルートも

感想

童話×ちょっと残酷×ちょっと色気

記憶のない主人公のフーカちゃんは、危険な目に遭っていたところを助けられ、街を支配するマフィアの1つであるオズファミリーに保護されます。
オズファミリーの屋敷で生活しながら、オズファミリーや他のマフィアたち、そして街の人々と交流し、恋や友情を育んでいくといったストーリー。

この作品では、攻略キャラたちが童話の主人公だったりするのですが、彼らがマフィアという設定が面白かったです。

マフィアと言っても、作中ではそこまでマフィアっぽい感じはなく、わりとほのぼのしている時間が長かったように感じたのですが、Epilogueでは今までの雰囲気とはガラリと変わり、殺戮がすごくて驚きました。
でも、Epilogueは、この世界の謎が明らかになるので一番楽しめたと思います♪

あとは、ちょこちょこ肌色シーンがあったり、特殊なルートではダークな展開もあったりして、ほんわかした雰囲気だけでは終わらない作品という印象でした。

主人公に色々と驚かされる

主人公・フーカ  CV:花村晃子さん

フーカちゃんは、記憶喪失だからというのもあると思うのですが、おっちょこちょいというか天然といった感じのキャラです。

攻略キャラたちにも、頭が悪いとはっきり言われたりするんですよね…。
フーカちゃんの不注意や考えなしの行動のせいで、攻略キャラが怪我をしたり、命の危険にさらされたりすることが多すぎて…。
これが1つ目の衝撃でした。

でも!
ラストの方で、フーカちゃんがこういう性格、こういう言動をしてきたことにも理由があることが分かるんです!
なので、プレイしていてこういうイメージを持ってしまったことも、制作者様側の意図した通りなのかも?と思いました。

そして、2つ目の衝撃。
それは、最後の最後で突然フーカちゃんのボイスが聴けるようになること。

ここに来るまで長い期間プレイしてきて、自分の中のフーカちゃんのイメージが出来上がっているところで、それを覆される衝撃の演出。

しかも、性格的にはちょっと抜けている女の子なので、幼い感じのお声なのかなと思っていたら、意外とそうでもなかったので、個人的にはギャップが大きかったです。

あるキャラを攻略しているつもりが、三角関係ルートへ

乙女ゲームでは、主人公が初めて付き合った相手と結婚してハッピーエンドということもよくあるかと思いますが、この作品はそれ以外の展開も見せてくれます!

本作では、主人公があるキャラと付き合った後に、他の攻略キャラと付き合うという展開があります。
三角関係になったりして…個人的にはこれにニヤリとしました。

三角関係云々は置いておくとしても、個人的には「初めて好きになった人と一生添い遂げなくてもいいじゃないか」と思うので、こういう展開があると嬉しいんですよね。

あるキャラを攻略していたつもりが、途中から別のキャラと恋愛関係になるというのが斬新で、私としては一番の見どころだったと思いました。

ボリュームたっぷり&作品に対する制作者様の愛情を感じる

攻略人数は10名で、エンド数も多いですし、それ以外にEpilogue、Grand Finaleもありますので、ボリュームたっぷりでお得感がありました♪

すべてのエンドを見なければGrand Finaleが見られないのですが、私は取りこぼしなくプレイしたつもりが、いくつかエンドを回収できていなかったんです…。

Grand Finaleを見るために、ネット上の攻略情報とゲーム画面を見比べながらエンド回収頑張りました!
いつも攻略サイト様にはお世話になっていますが、この作品に関しては、攻略情報を拝見できなかったら途中で諦めていたと思います。
攻略サイト様には感謝の気持ちでいっぱいです…!

作品全体でそれぞれの登場人物に対する描写が丁寧だなと感じたのですが、特にExtraで見られるものに関しては、細部まで丁寧に作り込まれていて、キャラや作品への制作者様の愛情を感じる場面が多かったです。

好きな攻略キャラ

キャラに関しては、推しとまではいきませんでしたが、カラミアとハーメルンが好きでした♡


カラミア  CV:新垣樽助さん

ハーメルン  CV:小野友樹さん

カラミアは、キャラそのものの好感度が高かったですし、オズファミリーの他の2人との関係性や、そのやりとりも含めて好きでした。
ほんといい人なんですよね。
ときめきは無かったですが、安心感がありました!

ハーメルンに関しては、他ルートだと狂人のように描かれているのに対して、自ルートではだいぶ印象が違って面白かったです。
それに、Epilogueで衝撃の事実が明らかになるので、ここでまた印象が変わって、最終的にはただただ不憫でならない人でした…。
「一番印象に残ったキャラは?」と聞かれたら、間違いなくハーメルンだと思います。

私はVita版をプレイして大満足のボリュームだったのですが、Switch版ではさらに、書き下ろしストーリーの追加PC版オリジナルコンテンツが収録されているそうです!(参考:公式サイト)。

本日は、オズマフィアの感想にお付き合いくださいまして、ありがとうございました♡

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

  • URLをコピーしました!
目次(クリックできます)